スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3DS所感

記事の更新間隔が開くのは、もはや呪いか習慣か・・・

今回は4月分の3DSソフトの所感を。

スライムもりもりドラゴンクエスト3
DSの2のラストのゴッドスラリンガルの威容が忘れられずつい買ってしまった一品。
何気にこれも1からやっていたりする。
結果としてラストの盛り上がりには裏切られた感がありましたが(涙
ライバル武装が使えるのはロマンですが、こっちが期待していたのは双胴戦艦だったんだよ! だったんだよ!
ゲームシステムは2をほぼそのまま流用した感じが。
下手に手を加えて地雷ソフトを錬金されるよりはるかにマシなのでこの辺はいいのかなー
オジサンは任天堂の電気ネズミよりスライムの方が癒されるなー・・・

エースコンバット 3D クロスランブル
こちらのシリーズは3から入りました。
1と2は後で買ったけど10年近く積んでいるよ・・・orz
マニューバシステムの導入の影響か、初期機体の機動にかなりのもっさり感が。
後半のF-22 Raptorあたりでようやく思い通りに動かせる感じでしたが、コレに関してはオジサンの腕が低いだけかも分からんね。
X2の様な敵のいろんな意味での狂気が鳴りを潜めてエースコンバット本来の爽快感が甦った気が。
直角どころか180度近く瞬時に曲がってミサイルを回避するような変態が居ない事がこれほど素晴らしいとは・・・w

牧場物語 はじまりの大地
下手をするとドラクエ・FFよりも付き合いが長いシリーズ。
当時、インターネットなど触れた事もなくファミ通の情報すらほぼなかった時代。
友達間での情報交換が最大の事前情報源だった頃にSFC版を発売日に買ってしまった時からの付き合いです。
初代は3ヶ月くらいハマッテやっていたような。あれからもう16年か・・・
回想はこのくらいにして本タイトル。
システム的には今までのシリーズの集大成に近いものが。
農業・酪農・料理・釣り・お祭り・品種改良・養蜂・ペット・建築・レイアウト配置・ガーデニング・旅行・etcetc・・・
これだけあって多すぎる気がしないのは見事としか言いようがない。
あえて言えば結婚候補のイベントが少ない気がするけどその分は結婚後にカバーされていると考えればトントンなのかな。
流石にバザールの開催はなかったけど、とても文句を付ける気にはなれない・・・
魔ーべらすお約束のバグ・ストームも今回は鳴りを潜めたような気がしないでもない。
難点は初期の資材集めが少々手間が掛かるくらいかな。
鉱山には物欲センサーでも搭載されているのか、最後まで銀が不足しましたが。
何となくセーブ&ロードでどうにかしたくなかったので必要な分を集めるのに2年掛かったよ!
もう少し掘れればな、と思わなくもないけど鉱山物語と化した過去の作品を鑑みればコレはこれでいいのか。
余りの全体的な完成度の高さに逆に初心者にはオススメできない感じが。
これが普通だと思うと過去の牧場物語がやりづらくなるよ!
Wii版とか移動距離の余りの長さに絶望するよ!
アッチの方は全体画面からショートカットできればどれだけ救われたか・・・

3DS
まさかの本体の感想。
基本的に不満はなかった・・・と言いたかったけど。
うん。

電源ボタンの場所は何とかならなかったのか。

スタートボタンと間違えて何度押してしまった事か・・・orz
あと、SDカードのアレは詐欺と思っていいのかね?
やった! これでセーブデータの保存ができるはず!
Wiiの時に買っていたSDカード2GBが遂に役に立つ時が!

そんな事を思っていた時期がオジサンにも(ry

うん、非公式のデバイスを買っていなければセーブデータを移せないと知ったときは軽く絶望しましたよ。
牧場物語はいつかまた続きをと願っていたからアアア嗚呼嗚呼ァァァァアァァ・・・・
・・・この辺りに関しては初代PSとかSSにすら劣るとか、正直失望したなー・・・

FEとかルンファク4とかAZITO3Dとかやってみたいソフトはあるけど3DSはこれにてサヨウナラ。また買う日まで。

さて、初代牧物とSFCを物置から発掘する作業を始めるか、とか思いつつ。

PS3狂想曲

久しぶりにゲームの感想など。
本日はPS3。

アンチャーデッド1
プレイ時間:2日
前評判の高さに惹かれてやってみた。
評判に違わず、PS3を持っているなら一度はやってみるべきタイトルだった。
謎解き・グラフィック・ゲームシステム・ストーリー展開と非の付け所が無い。
隠し要素の財宝集め等による実績解除で様々な要素がアンロックされるなど、もうここまでするかとw

アンチャーデッド2
プレイ時間:2日
1と同じく評判に吊られて(ry
1と比べて世界中を飛び回ると言う世界観のスケールアップがあるものの、ストーリーの長さはあまり変わらなかった。
ストーリーは前作の方が好みだったが、コレはこれで良しと思う。

アルトネリコ3
プレイ時間:4日
アルトネリコ3部作の完結版として、このタイトルの発売日にオジサンはどれだけ悩みに悩んだだろう・・・
レビュー関連で微妙な評価ではあるが、PS2の1、2をやったオジサンとしてはPS3を買いなおしたら絶対にやって見るゲームの一つだった。
結論から言えば1,2の経験者なら絶対にやるべきタイトル。逆に3から始める人には絶対にオススメできないタイトル。
コレ単体で話がワケワカメな状態になるわけではないけど、会話関連で前作・前々作を知っている方が楽しめる部分が多すぎる。特に後半~終盤。
スタッフロールで感動の涙を流したのは本当に久しぶりだった。
主人公の奥義技の貧弱ぶりを始めてみた時は別の意味で泣きましたが。
各ヒロインのルート分岐内容が薄すぎるのが玉に瑕か。
それでも全ヒロインのルートをクリアする辺り、オジサンは相当このシリーズに思い入れがあったんだなぁと我ながら。

エンドオブトリニティ
プレイ時間:5日
評判に吊られてシリーズ2。
ストーリーはシリアス部分も悪くは無いけど、コメディ部分が楽しすぎる!
chapter2のOPから大爆笑させてもらいました。本当に(ry
誰が何をしたかは分かりやすいけど、何故それをしたかが微妙に分かりづらく、特に終盤の人物の心情の分かりにくさは若干不満が残る。
特にゼファーのバックストーリーはクリア後にwikiの考察見るまで理解できなかった・・・orz
戦闘システムの独特さが取っ付き難さに繋がりやすいが、一度理解するとコレほど面白いRPGの戦闘システムは中々お目にかかれない、と言えるレベルになる。
Chapter3辺りまで説明書が手放せなかったけどね!
SEGAさんは戦場のヴァルキュリアよりこっちの続編をゼヒ。

デモンズソウル
プレイ時間:7日
評判に吊られてシリーズ3。
2作目のダークソウルは今回は見送り。
プレイ時間7日の内、オジサンがwikiに頼らなかったのは初日の1日だけだ!(オイ
2ステージ目のドラゴン焼きに心が折れました。
それ以降も数々の心折設計が丁寧にオジサンのMPを削り取り、それでいて止められないと言う恐るべきM量産ゲーム。
100回は死んだんじゃないかな、比喩表現でもなんでもなく。

でも止められなかった・・・止められなかったんだ!

2週目は1ステージのみ進めたけど心折設計に磨きが掛けられており、流石にそれ以上はやれなかった。
でも再びPS3を買いなおしたらまたやりたくなるであろうタイトル。恐ろしい。
過去作のキングスフィールドやってみようかな・・・

龍見参
プレイ時間:5日
龍が如くシリーズは1,2しかやった事がないけど何となく気になって買ってみたタイトル。
メインストーリーだけなら2日で終わるかな、終わりそうだな。

そんな事を思っていた時期がオジサンにも(ry

何となく始めたサブミッションを、ついコンプしようと張り切って気が付いたら3日も・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ストーリーは、何と言うか時代は変わっても龍が如くの伝統的な方向は変わらないなぁ・・と。

龍OTE
プレイ時間:5日
龍が如くシリーズ最終章。
前評判はアレでしたが何故かオジサンの心に引っかかっていたタイトル。
そして、

何となく始めたサブミッションを、(ry

やめて! 地下30階のダンジョンを何度も回るとか、もうオジサンのMPは0よ!
最終章にしてはストーリーが微妙なのがやっぱりアレでしたが。
それにしても郷田のアニキが浪漫溢れすぎてて生きているのが辛いw

バイナリードメイン
プレイ時間:2日
日本製FPS、龍が如くスタジオ謹製と言う事で何となく買ってみたタイトル。
オペレーターズサイドの頃から音声認識が相変わらず使い物にならない。ガッカリダヨ!3D映画のガッカリ具合と同じくらいガッカリダヨ!
ゲーム自体はそこまで不満なし。取り立てて褒める部分も無かったけど。
ボス戦が若干調整不足なのか、グラフィックに比べてプレイ時の爽快感が薄かった。

ACV
プレイ時間:3日
オジサンには鉄分が足りなかったんだよ!
今回のPS3購入罪の最大の戦犯。
イロイロ不満が言われていたのは分かっていても我慢できなかった。
今は(ry
ストーリー+サブミッションを半数ほどやった時点で終了。
オンラインに力を入れようとしたのは分かるけど、肝心のオンライン部分が・・・orz
オジサンの参加当時は領地システムは2大勢力の独占状態で、少数チームの参入の余地はほぼ無し。
巨大兵器を拝む事は出来ず、オーバーウェポンのHUGE MISSILEも遂に使えず・・・
そもそもオーバーウェポンの展開時の演出が・・・演出が・・・!
細かく拘るのは良いんだ! あの変態さ加減がフロムの売りだし! ・・・しかし!しかしだ!
その結果オーバーウェポン自体の発射時の挙動がほとんど見えないと言う・・・

ぬぉぉぉおおおおおおお!!!!!(血涙

アスラズラース
プレイ時間:1日(7時間)
体験版の微妙さが囁かれていたタイトル。
分かっていたけど前日調査で買取価格が初日のみ高額である事が判明していたので速攻クリアを目指してみた。
本当にできるとは思っていなかったのに・・・
開店と同時に買って夕方過ぎに売りに行くとか初めての体験だよ!
真エンドも微妙に手間が掛かるのに

俺達の戦いはこれからだ!

エンドとかどうしろと。
ストーリーの熱さは良かったけど薄さは悪かった。


デッドライジング2
アトリエ2
アトリエ3
エルシャダイ
テイルズオブエクシリア
プレイ時間:数時間
タイムオーバーにより未プレイ・あるいはさわりのみプレイ。orz


やってみたかったタイトル

ドラゴンズドグマ
発売日が一昨日だったよ!

魔女と百騎兵
発売日が未定だよ!

セイクリッド2
買ったらコレだけで1ヶ月潰れそうだったよ!


最後にPS3じゃないけど気にはなっていたタイトル
・・・そう・・・

Diablo3

気にはなっていたけど実はオジサンdiablo2もWoWもやった事が無い。
前作から10年近く間隔が開いたのか。
PS2:メタルサーガの発売日前を思い出すなぁ・・・あの時は発売の2日前からフライング店探して彷徨ったか。
我ながら血迷ってたなぁ。
それはともかく、これほどのビックタイトル。
海外のメーカーが満を持して送るのだから期待できそうだ!
・・・と思っていたのだが、オジサン自身は前述の通りdiabloシリーズ自体は思い入れが無いため、1週間くらい様子見してみるかと。
そして様子見した結果。

・・・どうしよう、購入意欲をそそる意見が・・・

なんだろう、どうしてこうなった祭りが各所で開催されて止め処なく。
気にはなるけど見えている地雷を踏みに行く気分がして足を踏み出せない・・・!
発売日に買って何も知らない状態で適当にワイワイ楽しむのが一番楽しめそうだった。

実に悔しい。

それにしても物欲が、とか思いつつ。

MHP2G 6

前回の記事から現在までのまとめ
・9ヶ月ぶりにMHF現役時のメンバーと狩りに出る。
・極槌ジャガーノート作成。
・ネコートさんクエでアカムトルム討伐。
・ニコニコ動画のランス夏期講習に感銘を受けて回避+2装備とランスを担いでディアブロス討伐へ。その後ハンターの姿を見た者は。
・地道に金銀リオ討伐を重ねる。
・武器強化に全てを注ぎ、防具は未だに集会所上級。

こんなところか。

MHP2G5

XLINK kaiにて。
G級のための用意として集会所上位クエを淡々とこなしていると緊急ラオヘルプの依頼が。
紅玉欲しいなぁと思っていたので何となく参加してみる。
3人パーティでメンバーが剣士2人だったので火竜弩担いでクエ開始。
この時期に初ラオもなかろうと思い何も言わなかったのが最終エリアで裏目に出た。
ラオが出現する場所に向かったのだが剣士二人は砦の上でボウガンにスタンバイ。
嫌な予感がしたので
「ダメージが貯まっているとエリア進入後1撃で討伐することがあるので胴体が入りきってから攻撃をしませう」
チャット入力直後ラオ出現。ほぼ同時に、

ドシューン。

目標を討伐。

3秒後。

そこには剥ぎ取りの為に全力でラオにダッシュする3人の姿が!

頭のみの剥ぎ取りなのでレア物が出なかった・・・orz

と思っていたら。

報酬欄:老山龍の紅玉 * 2

いやぁ、人助けは良い物だなぁ。とか思いつつ。

MHP2G 4

G級にて。

未だにG級武器は作れないものの何故か火竜弩が作れたので早速担いで行って見る。
スキル:高級耳栓
猫飯:体力・気力+50
これならまぁ大丈夫だろう。仮に攻撃を喰らっても一撃で死ぬことは無い。
そんな事を考えながらフルフル討伐に。

尻尾振り以外の攻撃が全て必殺の威力になりました!

チョット待て。
その他のモンスターの攻撃力も軒並み上昇しているし・・・
仕方が無い、出直すか。
そんなこんなで再び上級に出戻り防具作成の為に上級古龍の討伐を→上級古龍の討伐クエを出す為にレベル5・6のクエを・・・
管理人がG級に挑めるのは何時の日だろうとか思いつつ。
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
プロフィール

HalfPresence

管理人:HalfPresence
ゲームに人生の何割かを使ったオジサン。
以上。

プロフィール:EVE ONLINE(休止中)

HalfPresence

Character_Name: WindForestFireMountain
Corp: MUGEN INDUSTRY

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
博麗ちゃんの賽銭箱

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。