スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム雑記

前書き無しでいきなり戯言。
何? このブログ自体が戯言? キニシナイ。


凶箱参百六拾:エースコンバット6
凶箱参百六拾でAC6をやり続けて早3日。
ようやくラストステージに到達。まだクリアはしていない。
今作は敵機の動きがいいのか、自機のミサイルが遅いのか通常のミサイルの命中率が低い。
必然的に特殊兵装に頼る傾向が出てくるが、対空・対地が同程度出てくるためどちらをメインにするか悩む。
ストーリーは・・・相変わらずAC風味だ。
大して傾向は変わらない。

だがそれがいい。

下手に手を加えてシリーズ崩壊など良く聞く話だが、そういったものを見るたびに誰か止めるやつはいなかったのかと何度悔やんだことか・・・。
最近のテイルズ、特にテンペストでは本気で後悔させられたがNAMCOさんグッジョブとか言ってみる。


凶箱参百六拾:閃光の輪舞
これまでありそうでなかった2Dシューティング風対戦ゲーム。
ロリキャラが大量に出現するティンクルスタースプライツ以降この手のゲームは出ないだろうなぁ、何でどこも出さないんだろうなぁと嘆いていたのですが。
ゲーセンでは遂にお目にかかることの無かった管理人限定幻のゲーム。
プレイ第一印象として。思ったよりスピード感が無い。 ・・・むしろもっさり?
閃光とはスピードではなく弾幕のことか。
決して厚くは無い弾幕をかいくぐり、相手の体力を0にする。
これで終わりか。そう思っていた時期が管理人にもありました。

今にして思えば初心者の極みもイイ所です。

画面上に中性的な少年の1枚絵が出てきました。
勝利画面か。・・・あれ、自分このキャラ選んだっけ?

少年のものと思われる声が響き渡ります。
・・・システム起動!

えーっと。何の?

FINAL B.O.S.S.モード発動。やけに物々しい乗り物が登場。中央部がグラディウス風味に見えます。
おおぉおぉ。かぁっこええぇぇぇぇぇ・・・
管理人は蒼天航路の夏候惇関連のサブキャラの如き遺言を残し、登場直後から始まった弾幕の嵐の中で爆散しました。

教訓:待ちわびていたとはいえ、説明書ぐらい読んでからプレイしよう。オジサンと約束だ。

EVE ONLINEへの復帰とアルトネリコ2の再開を、ばうむくーへんに誓いつつ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
プロフィール

HalfPresence

管理人:HalfPresence
ゲームに人生の何割かを使ったオジサン。
以上。

プロフィール:EVE ONLINE(休止中)

HalfPresence

Character_Name: WindForestFireMountain
Corp: MUGEN INDUSTRY

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
博麗ちゃんの賽銭箱

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。