スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人暴走・Q

突然ですが、ここで問題です。

以下の画像に写っているものは一体なんでしょう?

P9200011_convert_20120920193804.jpg

中国版ノートンとoffice、WindowsXPリカバリディスクと答えた貴方は


オジサンと同レベルの情弱です。
明日も元気にソフト会社に暴利を貪られましょう!



↑の答えは間違いではないけれど正確でもなかったりする。

より正確に言うなれば日本語版にも適用できるキーコードの入っている中国版ノートンとoffice、そして通常価格よりは安く手に入る中古PC業者用のXPディスクです。
詳細は「並行輸入」を混ぜてググってください。

オジサンは去年まで払っていたソフト代の一部を返金しやがれコンチクショウと言いたくなりました。

知らなかった貴方も、ご一緒にどうぞ。

イロイロ新しくするし今ならやり直しも簡単だし、この位なら駄目だったとしてもまぁいいかと言う危険思想の元にOS、ドライバ周りの追加後にこんな怪しげなブツの数々も追加してみた。

今では知らなかった事を後悔している。

ふぅ。

さて、前回の続き続き、と。

旧PCの解体後、ドスパラとじゃんぱらに持ち込んだパーツの査定額が10000位。
入手時の金額を考えると諸行無常の響きあり。
ここで問題になったのがPCケースで、どちらも買い取りは行っていないとのこと。
仕方がないので処分をしようとしたところ、市の粗大ごみ処分では結構な時間がかかりそうで、その間PCケースが我が家に駐在することになり、非常に置き所に困る。

困ったのでネット上で処分方法を探したところ、ある程度バラして近くの屑鉄業者に持ち込む。宅配便で業者に送付する。粗大ごみ専門の民間業者に依頼して持って行ってもらうetcetc・・・

近くに屑鉄業者が居ないので持ち込みは不可。
宅配便で業者だと1700円か。
民間業者だと早ければ明日には処分可能か・・・よし、ここに依頼してみよう。

そして電話したところ、17:00~20:00頃に見積もりお伺いしますとのこと。
料金体系については説明なし。

・・・

さぁ、盛り上がってまいりました!

どうみてもボッタクリ業者です。ありがとうございました。
こんなのが「千葉 粗大ごみ」に関連した広告のトップにいるのだからインターネットは恐ろしい。

せっかくだから勉強してみるかー、と依頼する。

そして待つこと19:40。
時間ギリギリでやってきた業者。
他の業者を呼ばせない対策が実に行き届いています。

先頭に立つは人当たりのよさそうなオジサン。
軽く見積もって算定された処分費用が1500円。
市の業者と違って小回りが利くから多少の割高値でもしょうがない。

この値段を見てそう思った貴方は

オジサン未満のレベルの情弱です。
明日も元気にボッタクリ会社に暴利を貪られましょう!


さっと軽く見ただけでサイズすら測らなかった見積もりの後、表面上は申し訳なさげに
「実は、処分するための費用以外にも、運送の為の運搬費と人件費が・・・」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

さぁ、いくらだ。1万か。それとも某さお竹のごとく数万行くのか・・・!

「これくらい掛かります。」
記入された金額は1500円。

コネ━━━━('A`)━━━━!!!!

なんだ、只の割高業者か・・・

用意していたICレコーダーと110番入力直前の携帯電話、腹に挟んでおいて贅肉に偽装していた週刊誌が無駄に・・・

税込で3150円。
何の税金だよと突っ込む気力も無くしたオジサンはその後・・・

踊るようなステップでカレー屋へ。

前から連休中は全品20%OFFを宣伝していた店で、4000円くらいの予算を確保して突入。
くっくっく・・・美味そうなサイドメニューを片っ端から制覇してくれるわ!



  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんな風に(ry
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!






最初に頼んだのがその名も素敵、「タージ・マハルセット」
店の名を冠したそのメニューは、

タンドリーチキン
シシカバブ
マライティッカ
フィッシュティッカ
カレー2種類
ナン
ライス
ババド
サラダ
デザート
ドリンク

のセットでお値段2480円。

これにインド風コロッケと言うベジタブル・サモサを追加注文して待つことしばし。

先に運ばれてきたベジタブル・サモサを春巻き皮にコロッケの具を詰めたみたいだなー・・・とか思いながら頬張っている最中にそれは来た。

二人掛けテーブルの一人分の幅はあろうかというナン。

・・・え?

いやいや。

・・・・・え?

俺は、これをもう一つ追加で頼もうとしていたのか・・・?

いやいや。いやいやいや・・・

そして次々運ばれてくるメニュー。


死闘が、幕を開けた。


最終的にはラッシーの力を借りつつ完食したものの、近年経験したことのないレベルで胃袋が膨張したオジサンは最後のデザートのアイスクリームの味を覚えることができなかった。

気の良さげな中東から来たと思われる従業員にごちそう様と告げて支払う金額2768円。

居酒屋行くより遥かに安いな、とか思いながら帰宅したオジサンが異常な満腹感に襲われて床をのた打ち回ったのは最早語るまでもないだろう。

それでもまた何時か行ってみるか、とか思いつつ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール

HalfPresence

管理人:HalfPresence
ゲームに人生の何割かを使ったオジサン。
以上。

プロフィール:EVE ONLINE(休止中)

HalfPresence

Character_Name: WindForestFireMountain
Corp: MUGEN INDUSTRY

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
博麗ちゃんの賽銭箱

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。