スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム雑記

残業多々、残業代多々、春の新作もこれまた多々!
今月の格言:買わずに後悔より買って反省。by日本大人買い同盟

というわけで久しぶりに最近買った新作とか旧作ゲームに対する戯言。
ネタバレが些少含まれているような、いないような、なのはいつものことです。


DS:タイムホロウ
コナミ発ADV。
ADVでは数少ない様な気がする過去修正というシチュエーションのゲーム。
総プレイ時間は大体8~10時間ぐらいか。
短いといえば短いが個人的には満足。
ストーリーはほぼ一本道で詰まる部分は無いかなぁ、と。
登場人物に犯人以外に嫌いなキャラが居なかった個人的に非常に珍しいゲーム。
大抵の場合、犯罪犯していないが人間としてダメだろキャラにアレルギー反応が出るものだが。
シナリオの矛盾点は「少ない」・・・と思う。気になるほどではなかった。
唯、犯人の行動にもう少し無駄を減らしてみるとうまくいくんじゃないかなぁと思うのはいつもの事か。
あるタイミングで主人公を殺害すると犯人の目的は達成できたんじゃないかと思うが。
主人公の両親が行方不明化した瞬間から主人公がホロウペン取得するまでの間とか。
それじゃ話にならないか。
後は保おじさんの扱いが酷いと言えば酷いが。
次回作は保おじさんが主人公格でいいと思う、そのくらい気に入ってしまいましたよ。

DS:ソーマブリンガー
任天堂がソフト面で久しぶりにいい仕事をしました。
これが聖剣伝説の続編で良いと思うよ、ホント。
スクエニのスクの方はもうなんだかなぁ、だし。
あまり進めていないので多くは書けないものの、期待大。
朝の電車で眠くならなければちょくちょく進めようかなぁ・・・しかし、次のソフトがこのゲームやる時間を喰いそうだ・・・
そのゲームとは、

DS:ルクス・ペイン
白状するとタイムホロウはこのゲームのつなぎのつもりで買った。
予想外に満足できたので今は反省している。
そこはかとなくダークネスな空気が何故か漂ってくるADVゲーム。
間違いなく人の醜さとかテーマに書かれていそうです。
そんなことを予想しつつも購入。
これもヒトのサガか・・・
ぱっと説明書流し読みしたぐらいだが結構ゲームオーバーの条件が厳しそうだ。
ゲームオーバーの条件の一つのサイレントの蔓延という項目が特に気になる。
もしやこのゲーム、時間制限ありか・・・?
画面上に日付らしきものは無いが一定の行動回数で時間が進む、とか・・・
管理人が一番苦手なタイプかもしれん。
ちなみに得意なタイプはコマンド総当り式。マテ
J.B.ハロルドのようなやつはバチコォイですな。
こんなだから自称ゲーマーなのだが。
まぁ・・・いかなる手段を用いてもクリアするつもりですけどな!スペルカードオープン、テラチート!

DS:ぷちえう‘ぁ
買って本気で後悔した一本。
ミニゲームの集合体。
一年の期間で1週間単位でミニゲームをこなしていく。
4 * 12 = 48個。ミニゲームの2/3は使い回し。
ミニゲームは楽勝極まりないのと理不尽極まりない、のどちらか。
ストーリーは1本道。
強制的にアスカルート。
ミニゲームの成績によって変わるのはコレクションアイテムの取得数。
そのコレクション要素に意味が感じられないのが致命的だ。
ゲーム中に登場する扇風機だのボールなどの小道具の説明文を見て何を感じろと・・・?
コレクション要素の中にキャラの紹介文もあるにはあるが・・・1,2行。
・・・いらないよ、これ・・・
地雷の予感はヒシヒシと感じていたんだが・・・
まさかここまでとは・・・
せめて綾並ルートとか伊吹さんルートとかがあれば救いがあったのだが・・・
てか綾並が3人も出てきてギャルゲの予感がした自分にこそ救いが無いのか・・・orz
こんなことになるなら大人しく鋼鉄のガールフレンド2nd買えばよかった・・・!
仕方が無いから今度はそっちを買おう、そうしよう・・・

PSP:無限回廊
・・・見た目に騙されました!
リアルでこの言葉を使う日が来るとは思わなかった。
管理人は頭を使うゲームが苦手なのか・・・?
錯覚に騙されないゲーム、と思っていたのですが錯覚を利用して進むゲームとは・・・!
見た目に騙したり騙されたりしながら。

PSP:海原川背
SFC版の頃から気にはなっていた。
とりあえず買ってみた。
とりあえず積んでみた。マテ
MHP2Gとかルクス・ペインとかあるし、しばらくはまとまってやれないなぁ
・・・
ならなぜ買った。は禁止。

PS3:アーマードコア・フォーアンサー
モバイル版以外シリーズ全作やったことのある作品。
途中で投げ出したのもいくつかあるが。
大艦巨砲主義、超兵器、スーパーロボット。
こんな単語に反応する管理人が買わないはずもなく。
忙しさ:極な時期に買ってしまったのでまだあまりやれて居ない。
今現在はアリーナ攻略中。
まだシナリオが序盤だからかあまり武装の性能が高くない・・のか?勝率が低め。
ダッシュのみではブーストゲージが0になりにくいのは嬉しい所だ。
さて、両手キャノンにはいつお目にかかれるかな。

PS2:ようこそひつじ村
この間DSで新しくひつじ村が出ると聞いた。
嬉しくなってついPS2廉価版を買い直してしまった。
貨幣制度がある世界観なのにゲーム中にマネーが一切関係ない世界、ひつじ村。
牧場経営型のシュミレーションゲーム。
牧場物語のように思えるが、ほぼ別物。
・時間の感覚は日付単位、「次の日へ」というメニュー項目で翌日に進む。
・所持金の概念が無く基本的にアイテムは物々交換。
・ほのぼのの中になかなかシビアな世界観。家畜を市場に持っていくとその家畜の肉を交換、とか
・他人がイベント中にしか出てこない
・倉庫や道具箱の類はなし。道具はプレイヤーキャラが全部所持。収穫物とか肉とかは野ざらし。
以上のことだけでも牧物とは別物であることが実感できる。
同じ日に何時間居てもいいし作物の収穫のために一気に何十日も進めてよし。
作業に邪魔なナマモノは柵を使って閉じ込めておくなりなんなりと。
犬を引き連れ狩に出るなりひたすら芸術的な牧場を作るなりウサギや子犬に囲まれてボーッとするなり。
冬の蓄えが乏しく家畜が全滅したり野生動物の群れに牧場が荒らされたり嵐に家畜の子供が吹き飛ばされるなり。
牧物とは別のカタチで癒される一本である。

コンシューマはこんな所か。

社会人にも春休みが無いかなぁとか思いつつ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
プロフィール

HalfPresence

管理人:HalfPresence
ゲームに人生の何割かを使ったオジサン。
以上。

プロフィール:EVE ONLINE(休止中)

HalfPresence

Character_Name: WindForestFireMountain
Corp: MUGEN INDUSTRY

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
博麗ちゃんの賽銭箱

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。