スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVE ONLINE 24

JAコープ内で開催された模擬演習に参加してみた。
経歴・資金の差を減らす為に艦種はフリゲート・装備はT1クラスの限定でチーム戦・バトルロイヤルの2部に分けて行われた。
風林火山は2Mくらい掛けてそれぞれの部に参加するための艦船を用意。
チーム戦用には支援装備を満載して攻撃用にドローン1機を搭載。
バトルロイヤル用にTANK仕様の武装を搭載する。
事前の打ち合わせでチーム戦においてはREMOTE ARMOR REPAIREによる回復とECMによる支援を担う・・・はずでしたが。

初実戦という事で見事にパニック状態に陥る。

ECMをかけてドローンを出撃させた時点で何故か支援するべき味方から20KMほど離れてしまいました。
必死に近づこうとするものの、その間に次々と味方が撃破される。
焦りながら他の武装の状態を確認。ECMは敵方に掛かっていたが何故かドローンが味方に攻撃を・・・
Nooooooo!!!!!、となっている間に味方が残り2、3隻になる。
そこでリペアを掛けようとしたところで敵方からの集中砲火を浴びて瞬殺。

OTZな結果に。

スキル持ってなかったのでハードナー(増加装甲)付けられなかったのが痛かったなぁ。
反省点は多々あるがそれはそれ、と次のバトルロイヤルに参戦。
大混戦状態の中1隻撃墜する。
しかし次にターゲットとした人が良くなかった。
基本戦術としてECMによるジャミングで敵火力が低下している最中にこちらも低火力ながら、確実に攻撃を集中させ撃破、というスタイルを採用していたのですが・・・
相手にジャミングが通用せず、なおかつ相手がミサイルによる高火力を実現させこちらの回復力を上回った場合・・・
その状況に陥った時、選択肢に「逃げる」を含めない風林火山は見事に爆散したという・・・

1部も2部も賞金が掛かっていたのでけっこう本気で行ったのですが結果として2Mの赤字になった。
本当のPvPだとPODまで割られていたので授業料と思えば安い物であるが。

自分の撃墜以後つつがなく演習は終了。
それぞれ自分の活動領域に帰還する。

風林火山もAmarr首都に帰ってミッションを~、と思っていたのだが・・・
確認したところ、首都近くのLv.3ミッションエージェントからミッションを受けられる状態になっていたことに気づく。

・・・ゴクリ。

Lv.3ミッション・・・報酬がLv.2とは一味違うと聞いているが難易度もLv.2とは一段違うと聞いている・・・
BCが就航して間もないしどうしよう~とか思いつつも保険を掛けてチャレンジしてみるか、と。
さっそくエージェントに接触。
ミッションを紹介してもらい確認すると・・・
成功報酬700,000isk。タイムボーナス800,000isk、成功時LPポイント1,000・・・・・
計1.5M・・・
Lv.2の成功報酬が0.5Mに届かず、LPが多くて100ぐらいだったというのに。
喜び勇んでwikiでミッション内容を確認。
「Lv.3ミッション最高難易度」。
おいしい話には見事な裏がありました。

当然断りました。

風林火山はまだ何か悪いことをした覚えは無いんだけどなぁ・・・

とりあえず時間を置いて低難易度のミッションを受注。
敵の固さは上がっているが、こちらの装甲もそれなりに強化はされているのでしばらくはもつ。
その間にスキルが弱いがドローン5機を展開。
艦からの砲撃と組み合わせて1隻ずつ撃破。
時間は掛かるが何とかこなせる。
2.3回ほどミッションをこなしたのですが難しい割には成功報酬以外の戦利品とサルベージがおいしくない。
Lv.2に戻ったほうがいいのかな・・・
そんな事を考えながらミッションを受注。

ミッションの難易度は高難易度とのこと。
保険は掛けてあるし、様子見だけでもと思っていたのですが。
現場に到着。敵の名は・・・「DRONE」。
・・・Lv.2に比べて固めでしたが苦も無く撃破。
なぁんだこんな物か。これならLv.2と同じようにDDでもいけるんじゃないか?

↑こんな事を考えていた時期があの時確かに風林火山にはありました。

次の階層で「よ~しパパはりきっちゃうぞ~」的な精神状態で突入。
ターゲットロックオン。砲撃開始。
お、敵からの攻撃も始まった・・・

5秒後。

風林火山之火ノ伍式のシールドが25%削られました。

・・・・・!

慌てて防御支援装備を起動。敵の被弾状況を確認。
実測値で5mmほどシールドゲージを削っていました。

・・・・・

逃げ出したい衝動を何とか押さえ込んで集中砲火。
1隻落としてから逃げました。
突撃→1隻撃破→転進!転進!退却にあらず
を繰り返してようやくミッション完了。
成功報酬は!Mだったのでそこまで戦利品に期待はしていなかったのですが。

戦利品の中にスキル本が混じっていました。
戦利品の中にNAMEDクラスの装備品が2つ混じっていました。

・・・1Mくらいになればいいなぁ。
そんな気持ちで装備品を溶かす前に市場調査してみる。

・・・・・

・・・・・・・

マーケットの神様はこのように申された。
「それを溶かすなんてとんでもない」


スキル本のNPC販売価格が10M。
NAMED装備品の他PCの販売価格が18Mと6M

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  д )

(; Д ) !!

神風に怯えながら首都星系に帰還。
SELL ORDERを出して数日後に完売。

利益は上位ラーニング系のスキル本と+3インプラントに使った。
もしもこんな偶然が@4、5回ほどあれば今月中にBSに乗れるかもしれない。

さて、今日もLV.3ミッションを受注する仕事がはじまるお・・・とか思いつつ。
スポンサーサイト

テーマ : EVE Online - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
プロフィール

HalfPresence

管理人:HalfPresence
ゲームに人生の何割かを使ったオジサン。
以上。

プロフィール:EVE ONLINE(休止中)

HalfPresence

Character_Name: WindForestFireMountain
Corp: MUGEN INDUSTRY

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
博麗ちゃんの賽銭箱

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。